MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

2016年度第2回学校(MOT)説明会(12/3)

  • 終了しました

当日の様子

 第2MOT学校説明会は、様々な業種の企業の方々に参加していただきました。

PC030110.JPG 

今回の模擬授業は、水澤直哉教授による「変革の時代を拓く価値創造戦略の本質」をテーマに実施しました。

PC030133.JPG

 続いて、3名の日本工大MOT修了生によるパネルディスカッションを通じて、仕事を続けながら如何に時間を捻出して1年間で修士課程を終えることができたのか、その後の仕事にどのように活かすことができたのか等、熱心に質疑応答がなされました。

日時、会場

  • 日時 2016年12月03日(土曜日)13:00~17:00
  • 会場 神田キャンパス3階ホール

内容

第Ⅰ部

開会及び大学院紹介

13:00~13:40

 開会の挨拶   本大学院技術経営研究科長 小田 恭市 (13:00~13:10)

 本大学院の概要                      同上                      (13:10~13:40)

第Ⅱ部  模擬授業 

13:40~14:25

『変革の時代を拓く価値創造戦略の本質』

講師 本大学院教授 水澤 直哉

 

変革の時代を拓く価値創造戦略の本質がテーマである。 

マーケティングの本質的理解を通じ、徹底した顧客視点で事業を推進する経営感覚を磨き上げ、

事業変革推進の礎を築いて頂く事が私の講義の目的であるが、その導入部分に関し、

今回展開させて戴く。

背景:
1.企業規模の大小に関わらず、業界を問わず、外部環境変化が激しい状況下、

  徹底した顧客視点で事業成長を図る事は、価値創造型経営の要諦となっている。

 

2.従って、マーケティングの手法論を展開するよりは寧ろ、

  ”マーケティングの本質的なものの見方・考え方”を、経営の意思決定や

  課題解決・戦略立案に活かす事をテーマとする。 

  それが、事業成功の”一つの決め手”となって居り、MOTを有効に展開する為の前提と言える。

 

3.今までの事業の成り立つ暗黙の前提条件を問い直し(過去の成功体験が成長の

  制約条件となっていないか、企業内部の常識が顧客の非常識になっていないか、問い直す)、

  事業変革を実現する事が変革型経営リーダーに求められる。

 

 その基本と本質について講義と相互討議を通じ、考察を深めて行くのであるが、本模擬授業では、

 ①変革の時代の特徴

 ②変革の時代を拓く事業展開の前提条件

 に関し、その一部をご紹介致します。 皆様との出会いを楽しみに致して居ります。

第Ⅲ部

 キャンパスツアー

14:25~14:40

キャンパスの案内と説明

休憩  20分

第Ⅳ部

パネルディスカッション 「本大学院で学んで」 

15:00~16:00

パネリスト: 本大学院修了生

モデレーター: 本大学院教授 平川 淳

第Ⅴ部

 フリートーク・セッション

16:00~17:00

オープンキャンパスにご参加いただいた皆様と本大学院修了生の方々とが、飲み物を片手にフランクに質疑応答や本音トークを行う特別セッションです。

本大学院への入学を検討していただく参考として、皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

会場:日本工業大学 神田キャンパス

日本工業大学 神田キャンパスは地下鉄「神保町」駅(A1またはA6出口)より徒歩2分の8階建てのビルです。
詳しくは下記「交通アクセス」のページをご参照下さい。

お問合せ

日本工業大学専門職大学院 神田キャンパス事務室

  • TEL & FAX03-3511-7591 / 03-3511-7594
  • E-mailmot@kanda.nit.ac.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.