MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

中小企業技術経営コース

育成する人材像

企業の成長戦略や利益拡大のために「技術・イノベーションを活かした経営を行う人材」を育成します。

そのために「戦略立案と組織的な実行のための計画化(Plan)」、「活性化された組織での実行(Do)」そして「やる気を引き出し次の計画につなげるための評価(See)」の「経営のPDSサイクル」をマネジメントできることに力点を置きます。

経営の課題に直面する仲間とともに切磋することで、経営を体系的に学びつつ、実践する力を磨くことが出来ます。

企業の成長戦略や利益拡大の一例

  • 新製品・サービスの開発
  • 海外展開を含む新たな市場・顧客の開拓
  • M&Aやパートナーリングによる事業の強化
  • 厳しい局面での経営のスリム化と再生さらには再成長

[図] 技術経営のイメージ

お勧めする対象者

  • ビジネスリーダーを目指している方

得られるスキル、知識

  • 今までの経営・業務経験の不足点を補い知識・スキルを体系化
  • 体系的に整理された示唆に富む多くの先進企業事例
  • 更なる発展に向けた戦略立案と実行のためのマネジメントスキル
  • 国内・海外事業所経営のスキル
  • 会社というシステムを使い仕事を進めるスキル

コース科目と修了までの履修モデル

コース科目

中小企業技術経営コースのコース科目は、基礎科目の「中小企業技術経営基礎」、応用科目の「技術・イノベーションマネジメント」、「中小企業技術経営応用」、「日本的経営と中堅・中小企業経営論」、これらを踏まえたケーススタディ科目の「中小企業技術経営ケーススタディ」です。

修了までの履修モデル

この履修モデルは、経営全般に必要な知識・スキルとマーケティングなどの分野の強化を図るとともに、春学期と夏学期に履修を集中し、秋学期と冬学期に技術経営プロジェクトに時間を多く取れるように配慮したものです。修了時の取得単位は40単位です。

春学期:15単位

夏学期:8単位

科目名科目区分段階単位数
中小企業・技術政策 知識・スキル系 応用 2
中小企業技術経営応用 コース系 応用 2
中小企業のネットワーク型新事業創造 コース系 応用 2
価値創造戦略(マーケティングの本質)の応用 経営共通系 応用 2

秋学期:10単位

科目名科目区分段階単位数
中小企業技術経営ケーススタディ コース系 ケーススタディ 2
人・組織のマネジメント応用(組織開発) 経営共通系 応用 2
戦略的事業リスク経営と企業倫理 知識・スキル系 応用 
MOTのための価値経営 経営共通系  応用 
技術経営プロジェクト研究Ⅰ 特定課題研究  

冬学期:7単位

科目名科目区分段階単位数
コーチングスキル 知識・スキル系 応用 2
中小企業の事業承継ケーススタディ 経営共通系 ケーススタディ 1
営業マネジメント 経営共通系 応用
技術経営プロジェクト研究Ⅱ 特定課題研究  
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.