MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

起業・第二創業コース

育成する人材像

「起業して事業を創造できる人材」、従来事業に代わる「第二の柱となる新事業を創造できる人材」などイノベーター、アントレプレナーを育成します。

そのために「起業、第二創業に必要な気構えと新事業の分野・ターゲット」、「社外の人材・資金・技術・情報などの経営資源を取り込むネットワーク形成」、「事業の熟度・成長に応じた組織づくり」などに力点を置きます。

[図]起業・第二創業コースのイメージとポイント

お勧めする対象者

  • 起業を考えている方、具体的に起業を目指している方
  • 第二創業の必要性を感じている方、第二創業の具体的な取組みが求められている方

得られるスキル、知識

  • ニーズ指向の価値創造をベースとした起業、第二創業の考え方
  • 新事業の方向づけ・ターゲティングとビジネスプラン(事業計画)の策定スキル
  • 中堅・中小企業特有の「業態革新」のためのマネジメントとリスク
  • 新事業創造に必要な知識及びマネジメントスキル
  • 外部の経営資源を取り込むネットワーク形成の対応力

コース科目と修了までの履修モデル

コース科目

起業、第二創業コースのコース科目には、基礎科目の「中小企業の成長とイノベーション」、応用科目の「起業プロセス論」、「中小企業のネットワーク型新事業創造」、「ビジネスプラン」、これらを踏まえたケーススタディ科目の「起業と中小企業の第二創業(経営革新)のケーススタディ」などがあります。

修了までの履修モデル

この履修モデルは、会計、マーケティングなどの分野の強化を図るとともに、春学期と夏学期に履修を集中し、秋学期と冬学期に技術経営プロジェクトに時間を多く取れるように配慮したものです。修了時の取得単位は37単位です。

春学期:16単位

科目名科目区分段階単位数
中小企業技術経営基礎 コース系 基礎 2
中小企業の成長とイノベーション コース系 基礎 2
会計学基礎 経営共通系 基礎 2
人・組織のマネジメント基礎(リーダーシップ) 経営共通系 基礎 2
価値創造戦略(マーケティングの本質)の基本 経営共通系 基礎 2
知財基本と中小企業の活用事例 経営共通系 基礎 2
技術・イノベーションマネジメント コース系 応用 2
研究開発マネジメント 経営共通系 応用 2

夏学期:6単位

科目名科目区分段階単位数
中小企業のネットワーク型新事業創造 コース系 応用 2
生産財マーケティング 経営共通系 応用 2
価値創造戦略(マーケティングの本質)の応用 経営共通系 応用 2

秋学期:12単位

科目名科目区分段階単位数
ビジネスプラン コース系 応用 2
会計学応用 経営共通系 応用 2
事業・技術・知財の三位一体の知財戦略 経営共通系 応用 2
ファミリービジネスとイノベーション 経営共通系 応用 2
起業と中小企業の第二創業(経営革新)のケーススタディ コース系 ケーススタディ 2
技術経営プロジェクト研究(Ⅰ) 必須 2

冬学期:3単位

科目名科目区分段階単位数
技術経営プロジェクト研究(Ⅱ) 必須 2
中小企業ファイナンス論 経営共通系 応用 1
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.