MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

期間限定1科目無料履修

本大学院技術経営研究科では、開学10周年を記念し、技術経営をしっかり学びたいと考えている社会人対象に、1科目無料履修の制度を期間限定で設けました。
既に授業見学の制度は整備し、本大学院で学びたいと考えている社会人に1回の授業を見学する制度は設けていますが、10周年を記念し、1科目を通して受講する機会を提供し、本大学院入学の検討に資することに致しました。

技術経営ということで、何か難しい技術がベースにあって学ぶのを躊躇されている方もいらっしゃると思います。しかし、日本における技術経営教育は、技術を経営全般に活かすことに主眼があります。そのため、本大学院のMOT(技術経営)教育では、経営に係る多様な機能や基礎を学ぶことから始めており、製造業に限らずIT産業の方、サービス業の方、流通業の方、公的団体の方など、さまざまな産業で働いている方々が学んでおります。
そして、このことが製造業の方々にとっても、モノをつくる技術に限らない広い視点で経営を考えることに役立っています。

8回又は15回の授業を受けることで様々な社会人との交流もでき、1回の授業では得られない体験も可能になります。MOTやMBAへの入学を検討されている方は、是非、1科目受講を体験してみてください。

無料科目履修申請要項

申請条件

申請にあたっては、次に示す条件を満足し、無料科目履修を希望する人を対象とします。

  • 本大学院技術経営研究科(以下、本大学院)開学10周年記念事業の趣旨を理解し、真摯に本大学院における科目を学びたい人
  • 1単位科目の場合は全8回、2単位科目の場合は全15回出席可能な人
  • 学生を除き、実務経験(アルバイトを除く正社員、派遣社員)5年以上の人(年齢条件なし)

申請にあって

  • 夏学期、秋学期、冬学期ごとに1人1科目(1単位科目、もしくは2単位科目)の申請ができます。ただし、無料で履修できる科目数は、1人1科目までです。
  • 履修可能な科目は、本大学院夏学期(2015/7/22~2015/9/26予定)、秋学期(2015/9/29~2016/1/16予定)、冬学期(2016/1/18~2016/3/11予定)の中で、「技術経営プロジェクト研究Ⅰ(秋学期)」、「技術経営プロジェクト研究Ⅱ(冬学期)」、ケーススタディ科目を除く全科目が対象となります。

特典

  •  1人1科目 無料(検定料を含む)で科目履修できます。(ただし、書類審査があります)
    ※原則、授業に関わる資料は無料で配布しますが、科目によっては有料資料を利用する場合があります。この場合においてのみ、個人にてご負担頂きます。
  • 履修が終了した上で、科目ごとに定められている評価方法により評価し、一定の評価を得た場合には、単位を付与します。(評価方法については、ホームページ上の各科目のシラバスをご覧ください)
  • その後、本大学院に入学した場合に、付与された単位を移行することができます。
  • 無料科目履修にて付与された単位を含め最低8単位履修した上で、入学した場合、入学後に特別奨学生として30万円の奨学金を給付します。

申請方法

  • 夏学期、秋学期、冬学期ごとに申請受付、および審査を行います。
  • 「10周年記念 無料科目履修申請書」に必要事項を記入の上、郵送にて申請頂きます。
  • 申請頂いた人の中で、書類審査、および定員調整の上、申請許可をご連絡させて頂きます。
    (2015年度在学生が優先されるため、科目によって無料で科目履修できる定員が異なります)
  • 各学期の申請締切、申請結果通知については次の通りです。申請結果については、メールにてご通知させて頂きます。
 申請締切
(消印有効)
申請結果履修開始
夏学期 2015/6/24(水) 2015/7/8(水) 2015/7/22(水)~
秋学期 2015/9/1(火) 2015/9/15(火) 2015/9/29(火)~
冬学期 2015/12/14(月) 2016/1/4(月) 2016/1/18(月)~

※ご提出頂いた申請書については、返却できませんので、あらかじめご了承ください。

お問合せ

日本工業大学専門職大学院 神田キャンパス事務室

  • TEL & FAX03-3511-7591 / 03-3511-7594
  • E-mailmot@kanda.nit.ac.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.