MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT
  • 各種行事
  • MOTセミナー
  • 2013年度 第3回 MOTセミナー:グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれる?

2013年度 第3回 MOTセミナー:グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれる?

~グローバル・ニッチ・トップ企業研究(その2)~

  • 終了しました

日時、会場

  • 日時 2013年11月30日(土曜日)13:00~17:30
  • 会場 日本工業大学大学院 神田キャンパス3F 多目的ホール

目的

グローバル・ニッチ・トップ企業とは、特定のニッチな市場において国際的に高い市場占有率をもつ企業を言い、製品・技術・サービス等において国内外の競合企業に負けない強い差別化力を持っています。我が国では、グローバル・ニッチ・トップ企業の多くは中小企業によって占められています。

経産省の調べでは、品質・コスト・納期を追求している中小企業に比べ、グローバル・ニッチ・トップの中小企業は高付加価値・高生産性であり、日本の中小企業が目指す重要な一つの選択肢として位置づけられます。

本セミナーは、日本の中小企業がグローバル・ニッチ・トップ企業はどうのように生まれるか?グローバル・ニッチ・トップ企業の発生メカニズムをテーマにセミナーを開催します。

内容

開会あいさつ

あいさつ、および学校紹介

13:00~13:10

  • 本大学院 専任教授 小田 恭市
講演

グローバル・ニッチ・トップ企業の発生メカニズムについて

~グローバル・ニッチ・トップ企業はどのように生まれるか?~

13:10~14:00

  • 本大学院 専任教授 小田 恭市
基調講演

我社がグローバル・ニッチ・トップ企業に成長できた理由

ニッチ市場への参入のきっかけ
ニッチ市場でグローバル・ニッチ・トップに成長できた要因
グローバル・ニッチ・トップ企業としての「経営的うまみ」

14:00~15:30

  • 株式会社 エリオニクス 代表取締役会長兼CEO 本目 精吾 氏
  • 株式会社 共立理化学研究所 代表取締役 岡内 俊太郎 氏
休憩(15:30~15:40)
パネルディスカッション

並みの中小企業がニッチ・トップ・企業への成長できるか?

15:40~16:30

  • 【パネリスト】
    株式会社 エリオニクス 代表取締役会長兼CEO 本目 精吾 氏
    株式会社 共立理化学研究所 代表取締役 岡内 俊太郎 氏
  • 【モデレーター】
    小田 恭市(本大学院 専任教授)
懇親会

16:30~17:30

  • 参加費 無料

※プログラムの内容は、予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

参加費

懇親会も含めて無料

お問合せ

日本工業大学専門職大学院 神田キャンパス事務室

  • TEL & FAX03-3511-7591 / 03-3511-7594
  • E-mailmot@kanda.nit.ac.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.