MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

2012年度 第1回 MOTセミナー:中小企業のMOT

~日本国内に残って"モノづくり"を進める中小企業経営はどうあるべきか~

  • 終了しました

日時、会場

  • 日時 2012年11月10日(土曜日)13:00~17:00
  • 会場 日本工業大学大学院 神田キャンパス3F 多目的ホール

目的

今、日本の中小製造業は大きな変革点を迎えている。従来からの踏襲型の経営や事業内容では先行きに不安を抱えている企業は少なくない。その為、日本のモノづくり産業はその解決方法として、こぞって海外進出を考えている。然しながらそれは簡単なことではない。かなりの確率で失敗する可能性が高い。従って、何とか日本に残って中小企業経営が出来る道を捜す必要がある。それには日本の中小製造業経営を変えなければならないが、やみくもに経営変革を行うことも危険である。又海外を全く考えないで経営を行うことも出来ない。

本セミナーでは、現在日刊工業新聞で評判を呼んでいる連載中の「倒産学」を執筆中の藤森 徹氏「倒産しない企業経営の在り方」についてデータを基に解説していくと共に、「海外工場を持たないで経営を続ける日本の中小企業経営」を研究している日本政策金融公庫の丹下 英明氏に講演を頂いた後、講演者と聴講者とのディスカッションを行い「日本国内に残って"モノづくり"を進める中小企業経営はどうあるべきか?又その経営にMOTをどう活用するか?」を参加者に考えて頂く機会としたい。

内容

オープニング

本日のセミナーとMOT教育

13:00~13:10

  • 本大学院 専任教授 横田 悦二郎
講演1

「倒産学」から学ぶ中小企業の「今後の経営の在り方」

13:10~14:10

  • (株)帝国データバンク 情報部 部長 藤森 徹 氏
講演2

海外工場を持たない中小企業経営

14:10~15:10

  • 日本政策金融公庫 総合研究所 中小企業研究第二グループ(産業・地域担当)丹下 英明 氏
休憩(15:10~15:20)
パネルディスカッション

日本に残って活動する為の中小企業経営とは

15:20~16:00

  • パネリスト
    藤森 徹 氏[(株)帝国データバンク]/ 丹下 英明 氏[日本政策金融公庫 総合研究所]
  • モデレーター
    横田 悦二郎(本大学院 専任教授)
懇親会

16:00~17:00

  • 参加費 無料

参加費

懇親会も含めて無料

お問合せ

日本工業大学専門職大学院 神田キャンパス事務室

  • TEL & FAX03-3511-7591 / 03-3511-7594
  • E-mailmot@kanda.nit.ac.jp
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.