MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

中小企業のグローバル展開

  • Global business expansion of SMEs
担当教員 重 清文 専任・客員 客員 単位数 2単位
開講学期 秋学期 開講曜日・時限 土曜日 1・2時限(隔週)
位置づけ グローバル分野 応用段階
科目紹介
科目の重要性・
必要性
近年、国内市場の成熟、系列の崩壊等により、新たなビジネスチャンスを求め、海外に生産拠点を設置したり、海外への販路開拓を行う中小企業が増加しています。一方、中小企業の海外展開には、タイでの洪水やチャイナリスク等の様々な経営リスクも存在します。こうした経営リスクや変化する制度、規制、投資誘致策などについて的確に認識しつつ、自社の強み、経営資源や製品に適した海外展開の戦略を構築し、具体的な海外展開事業計画を策定、実行する必要があります。
科目の目的 この講座では、海外展開を志向する中小企業の経営者、経営管理者が、海外展開の事業化を計画、実行するうえで必要となる国際化に関する知識、ターゲットとなる各国、特にASEANを中心とした、経済、産業政策、各種規制等に加えビジネスを実施するうえで必要となる許認可、届出などの実務上の知識等について、事例を中心に講義し、国際展開を実行するために必要な知識・ノウハウを習得することを目指します。
到達目標 本講義の特徴は投資環境や各種制度等の一般的な知識ではなく、海外展開事例をもとに実践的な知識・ノウハウの取得に重点をおいていることです。また、自社の強み、経営資源や製品等を前提に海外展開の形態、進出対象国等を想定した海外展開事業計画の作成を試みることにより、より具体的なノウハウの習得を図ります。
受講してもらいたい
院生
自社の事業実施において海外展開事業は必須と考える、或いは、今後の海外展開も検討しようと考えている中小企業の経営層及び中堅幹部。
授業計画
1回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 ガイダンス:「中小企業のグローバル展開」の進め方と到達目標について解説
海外展開に活用できる制度と支援策 
 ~海外展開支援の手順と支援事業の有効な活用方法~
2回 予習・復習 予習:特になし
復習:海外展開事業計画についての検証
授業内容 成功する海外展開事業計画の考え方・作り方(基礎編)
~現状把握から海外戦略の策定~
3回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 成功する海外展開事業計画の考え方・作り方(応用編)
~ビジネスモデル再構築と財務諸表~
4回 予習・復習 予習:特になし
復習:自社又は最終レポートとしての海外展開事業計画の構想考察
授業内容 海外展開における各種規制等の知識
~欧米における投資環境や支援機関の活用法等の紹介~
5回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 中国における各種規制や経営リスクを回避する法律知識
~中国における法務、会社設立手続き、各種規制等紹介~
6回 予習・復習 予習:特になし
復習:自社又は最終レポートの参考国としての中国を考察
授業内容 中国における海外展開事例
~中国進出事例及び撤退事例の紹介~
7回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 成長するアジアマーケットへの販路開拓 1
~ASEANへの販路拡大事例~
8回 予習・復習 予習:特になし
復習:自社又は最終レポートの参考国としてのASEAN、インドを考察
授業内容 成長するアジアマーケットへの販路開拓 2
~インドへの販路拡大事例
9回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 海外での生産活動、生産拠点の設立・事業運営 1
~海外展開事業計画から現地生産までの手順から操業まで~
10回 予習・復習 予習:特になし
復習:自社又は最終レポートの海外展開構想における具体的展開の確認
授業内容 海外での生産活動、生産拠点の設立・事業運営 2
~海外展開事例に学ぶ生産拠点の設置~
11回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 中小企業のグローバル展開に学ぶ 1
~同事例についての課題解決研究(受講生によるグループ討議)~
12回 予習・復習 予習:特になし
復習:自社又は最終レポートの海外展開事業計画書の作成
授業内容 中小企業のグローバル展開に学ぶ 2
~同事例についての課題解決研究(受講生によるグループ討議)~
13回 予習・復習 予習:特になし
復習:連続講義のため無し
授業内容 中小企業のグローバル展開に学ぶ 3
~同事例についての課題解決研究(受講生によるグループ討議)~
14回 予習・復習 予習:特になし
復習:自社又は最終レポートの海外展開事業計画書の作成
授業内容 中小企業のグローバル展開に学ぶ 4
~同事例についての課題解決研究(受講生によるグループ討議)~
15回 予習・復習 予習:自社又は最終レポートの海外展開事業計画書の作成
復習:特になし
授業内容 海外展開事業計画の評価と意思決定、作成演習
~事例発表、相互クリティーク、経営判断シミュレーション~
授業方法 中小企業基盤整備機構の国際支援担当の職員及び専門家等の出講を予定。講義終了後、課題として海外展開事業計画を提出する。
また、可能な限り受講者参加型になるように工夫も行う予定。
テキスト 主に、中小機構が保有する支援事例集や各種マニュアルを提供するとともに、講師が毎回配布する教材を使用する。
参考図書 各中小企業国際化支援機関が行った調査報告書やレポートなどを、適宜紹介する。
成績評価
評価の視点 評価
ウェイト
備考
受講内容の理解度 60 % レポートの内容、質問内容等から評価
受講態度 40 % 講義中の聴講態度、グループワーク等での参画態度等
合計 100%  
受講生へ 秋学期では、グローバル展開の必須課題として海外展開事業計画を作成することとしている。そのため、海外展開事例などを紹介するので、その中から、必要な情報の確認、構想の構築準備をする必要がある。
その他 業種別の海外展開事例の紹介については、講義の進捗、ゲストスピーカーの都合等に応じて、業種の変更を行う場合があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.