MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT

佐々木 勉Tsutomu Sasaki

  • 専任教授(実務家教員)
  • 学務長兼任
佐々木 勉

Information

《スチューデントアワー》

金曜日の17:30~19:00とします。


【2015年3月21日】

「中小企業の競争力」についての考え方を掲載します・ 

【2014年7月31日】

日本工業大学通信190号の「専門職大学院便り」に投稿しました。

投稿記事 

Message

 社会人としての前半20年は生涯学習関連の事業に携わり、エリアマネージャーや総務部門、教務部門、新規事業開発部門の責任者などを歴任しました。
 後半の20年は、中小製造業の経営戦略や経営組織にかかる調査研究、中小企業診断士の養成、地域中小製造業の振興などに関わってきました。
 業種・業界的には多様な分野で仕事をしてきましたが、この多様な経験と全国の中小企業者の方々との交流から、「見渡す能力構築の重要性」と「小さくても多くの差異を構造化することでの競争力の構築」について掴み取ってきております。

 当大学院では、実業に活かせる経営行為を体得し、自らの企業活動やコンサルタント活動に活かせるようにすべく、講義を構成しています。
 院生の皆さんは、学ぶだけでなく、オリジナルな経営の見方・考え方を創り出す事が求められます。創り出すには講義を受けるというよりも参画してもらわなければなりません。参画することで、技術や市場あるいは経営組織について広く見渡すことができるようになるとともに、自社の固有の事業領域について仮借なきまでに検証・分析し、総合化する姿勢が体得できます。
 院生の皆さんの創り出す活動を、私も一所懸命サポートしていきます。

教員情報

担当科目
専門分野 中小企業経営論、経営戦略論、地域産業振興論
現職(兼任)と主たる経歴 《現在》
日本工業大学大学院技術経営研究科教授
(株)ヴィジョン開発研究所取締役主任研究員

《経歴》
東京大学教養学部理科Ⅰ類入学、同・文学部哲学専修課程卒業
生涯教育関連企業で新規事業の経営企画、経営管理に携わった後、(株)ヴィジョン開発研究所にて中小企業の経営戦略やマーケティング戦略、地域振興関連の調査研究に従事、現在に至る
中小企業大学校東京校の講師として、1994年度~2005年度には中小企業診断士養成課程のゼミ並びに地域工業集積診断実習指導、新規創業コース等を担当。2006年度以降は、「地域資源活用」や「地域ブランド」等に係る授業を瀬戸校等で担当
1995年度から財団法人中小企業総合研究機構で地域産業集積の調査研究や地域中小企業・地域中小企業支援機関の支援事業に従事(2013年8月まで)
1996年度から大東文化大学経済学部非常勤講師として中小企業論を担当、後に経営学部に改組され、ベンチャービジネス論等を担当<2015年3月まで>
著書 《主な著作・調査研究報告書》
*『ベンチャービジネス経営者とその支援のあり方』に係る調査報告書
 分担執筆[財団法人研究開発型企業育成センター 1994年]
*『企業間マーケティングの研究-新業態創造による市場開拓-』
 研究報告書分担執筆[社団法人中小企業研究センター 1994年]
*『熊本県輸入促進地域の調査並びに第三セクターによる事業化調査』報告書
 執筆[熊本県 1995年]
*『中小企業の海外進出-多様な戦略発想からグローバルな経営資源を生かせ』
 [共著、ベンチャーリンク/1994年1月号]
*『地域中小企業の新たな取組と産業支援』[農工情報]
*『輸入促進地域(FAZ)制度を活用した地域産業振興方策の研究』
 [財団法人機械振興協会経済研究所]
*『TPS導入のための諸条件の調査研究』
 [社団法人日本テレマーケティング協会]
*『新たな集積・地場産業活性化施策の展開のために~自治体に於ける特色ある施策を中心に~』
 [財団法人中小企業総合研究機構 1997年3月]
*『地場産業の経営戦略(総括編)』
 [財団法人中小企業総合研究機構 1997年3月]
*『集積活性化法に基づく進出計画策定ガイド』
 [財団法人中小企業総合研究機構 1998年3月]
*『地域における高度技能に関する調査』
 [財団法人中小企業総合研究機構 1998年3月]
*『特定中小企業集積活性化地域の支援事業に係るフォローアップ調査』
 [財団法人中小企業総合研究機構 1999年3月]
*『地域産業集積活性化のための進出計画等作成ガイドブック』
 [財団法人中小企業総合研究機構 2000年3月]
*『中小製造業の知的財産戦略』
 [財団法人企業共済協会 2007年3月]
*『ものづくり基盤技術の高度化のための技術者育成・技能伝承・共同研究体(コンソーシアム)先進事例』
 [財団法人中小企業異業種交流財団,2007年度]
*『産地企業のブランド化戦略』
 [財団法人企業共済協会 2008年3月]
*『中小企業のための農商工連携マニュアル』
 [財団法人中小企業異業種交流財団,2008年度]
*『コミュニティビジネスの現状と展望』
 [財団法人企業共済協会 2009年9月]
*『映像化と中小企業』
 [財団法人企業共済協会 ディスカッションペーパー段階]
*『非価格競争時代の中小企業経営』
 [財団法人企業共済協会 ディスカッションペーパー段階]
*『塩尻市産業振興ビジョン(中小製造業における産業振興推進の支援)に関する調査研究』報告書
 [財団法人中小企業総合研究機構 2011年10月
*『帯広市における食関連産業の成長産業化推進に向けた情報収集結果と植物工場の先進地域形成に向けた方向性』に係る報告書
 [財団法人中小企業総合研究機構 2012年3月]
*『中小企業の文化再開発による海外市場開拓~日本の文化的要素の深掘りによる製品・サービス価値の展開の可能性~』
 [財団法人企業共済協会 ディスカッションペーパー段階]
*『平成25年度中小企業の情報利活用に係る実態調査報告書』分担執筆
[公益財団法人全国中小企業取引振興協会 2014年3月]
*『日本企業のアジアマーケティング戦略』[共著・分担執筆、同文舘出版/2014年]
委員就任や講演等社会貢献活動、他 *ベンチャービジネス経営者とその支援のあり方に係る調査検討会アドバイザー
 [財団法人研究開発型企業育成センター,1993年~1994年]
*企業間マーケティングの研究会委員
 [社団法人中小企業研究センター,1993年~1994年]
*未利用特許活用調査・活用システム検討研究会委員
 [東京都経済局,1997年]
*山梨県郡内地域織物業活性化のための委員会委員
 [山梨県,1999年~2000年]
*群馬大学地域共同研究センター客員教授[2003年度]
 地域中小企業に対する群馬大学との産学連携促進に向けた活動
*財団法人中小企業総合研究機構[2003年度~2004年度]
 地場産業振興対策事業事後評価検討委員会委員
*中小製造業先進事例集作成委員会委員
 [全国商工会連合会,2004年度~2005年度]
*「中小企業の情報セキュリティに関する調査・研究」委員会委員
 [全国中小企業情報化促進センター,2006年度]
*「地域経済活性化プロジェクトに必要な支援策と機構の果たす役割」検討会委員
 [独立行政法人中小企業基盤整備機構,2006年度]
*財団法人中小企業総合研究機構[2007年度]
 「新潟県三条市地域における地域資源を活用した業種間連携による新産業創出に関する調査研究」地元意見交換会・座長
*「中小企業の情報化に関する調査研究」
 [全国中小企業情報化促進センター,2007年度]検討委員会・委員長
*「青森・食彩つがる」つがる市ブランド構築事業(小規模事業者新事業全国展開支援事業)にて特産品開発専門アドバイザーとして、組織運営全般を指導[2007年度]
*財団法人中小企業総合研究機構[2008年度]
 「宮城県大崎市地域における中小製造業の今後の具体的展開方向と支援のあり方に係る調査研究」地元意見交換会・座長
*財団法人中小企業総合研究機構[2008年度]
 「福井県福井市地域における地域資源を活用した中小製造業の今後の具体的発展方向に係る調査研究」地元意見交換会・座長
*財団法人中小企業総合研究機構[2009年度]
 「伊勢市中小製造業のマーケティング力強化に向けた調査研究」地元意見交換会・座長
*財団法人中小企業総合研究機構[2009年度]
 「尼崎市中小製造業の競争力強化に向けた調査研究」地元意見交換会・座長
*[社団法人先端技術産業戦略推進機構,2009年度]
 「農山漁村への先進的技術の導入による地域活性化検討調査」検討委員会・委員
*財団法人全国中小企業情報化促進センター理事(非常勤)[2010年~2011年6月]
*公益財団法人全国中小企業取引振興協会[2013年度]
 「平成25年度中小企業の情報利活用に係る実態調査」検討委員会・委員
*公益財団法人全国中小企業取引振興協会[2014年度]
 「平成26年度中小企業の情報化利活用に係る実態調査」検討委員会・委員
このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.