MOT 働きながら技術経営が学べる1年制大学院 日本工大MOT
  • お知らせ
  • 公開特別授業「技術と社会の先進動向」 第2回を開催しました

公開特別授業「技術と社会の先進動向」 第2回を開催しました

  • 2019.07.08 掲載

629(土)13301640「公開特別授業:技術と社会の先進動向2回が多数の参加のもと開催されました。


まず三宅先生からの前回のラップアップの後、シードプラニングの五十嵐様から「ライフサイエンス・ヘルスケア最前線」の講演がありました。医療の市場俯瞰のお話で、人口構造変化により医療を含む社会システムを19世紀型から21世紀へ移行する必要があり、その中でライフサイエンス技術の進展を活かした先制医療が重要というメッセージが新鮮でした。また医療の先端技術については、人を構成しているタンパク質や細胞の研究が進んでおり、日本の医療系ノーベル賞受賞者もそれに関する研究者が多いとのお話がありました。MOT7期の島津製作所の井戸さんが、田中さんと一緒に受賞式に出席したエピソードを思い出しました。


ダウンロード (1).jpg

 

 

次にImaging Device TechnologiesIDTC)社長の13期浅見さんの講演では、CMOSイメージセンサー(CIS)の市場俯瞰の上で、CISの原理とそれが自動運転にどのように関連するかのお話でした。様々なセンサーにより死角がセンシング出来るようになるなど、新たな価値が生まれる実感がありました。

最後に清水から、製造業のデジタル化の手本のように言われていたGEの不調と日本の製造業の業態にあったデジタル化や最近の中国の水素社会の取り組みなぜ中国が早く安く作れるかについてお話させて頂きました。


今回はライフサイエンス・ヘルスケア、センサー・デジタル、エネルギーと視点を広げることが出来るトピックスでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 [ 交通アクセス ]【 TEL 】03-3511-7591 /【 FAX 】03-3511-7594
Copyright © 2014 Nippon Institute of Technology, All Rights Reserved.