修了生優待聴講制度

本専門職大学院では、在学中に限らず、修了後も継続的に学んで頂くことを推奨しており、その機会として修了生優待聴講制度を設けています。

#System summary

制度の概要

  • 修了生が、在学時には1年制の制約から受講できなかった科目、もしくは、修了後に新設された科目に限り、期間、科目数の一定条件のもとで聴講(無償)することを可能とする制度です。

#Purpose / Advantage

目的・利点

  • 修了生の修了後の継続的な勉学を支援し、MOTノウハウの一層の強化、拡大をはかる。
  • 修了生の聴講が増えることにより、年次の異なる修了生、在学生相互の交流が促進される。

#Course rules

受講規程

  • 受講できる科目:申請時までに単位を取得していない科目(修了後新設された科目を含む)
  • 受講できる期間・科目数:修了後3年以内、累計で5科目までとする。
  • 2単位(15コマ)科目も1単位(8コマ)科目も、1科目としてカウントする。
  • 聴講科目となるので、単位修得、成績評価はなしとする。

CONTENTS

おすすめコンテンツ

NIT MOT Letter

実務家教員が専門家の視点で、ちょっと変わった切り口でのTopicsを提供します。

専任教員

充実したMOT分野のエキスパートスタッフを集めています。

活躍する修了生

修了生の声を参考に、これから入学を検討されている方も、既に入学されている方も、本MOTにおける目標設定や人生の目標設定などに役立てて下さい。