履修チャレンジ制度

#Purpose

趣旨

本大学院技術経営研究科(以下、本大学院)では、本大学院にご興味をお持ちの方々に授業見学ができる機会をご提供し、授業の雰囲気を感覚的に捉えて頂いてきました。

また、本大学院院生と同じ立場で授業を受講し、本大学院の授業の魅力を体験、再認識して頂くために、本大学院開学10周年を記念し、2015年度に期間限定の「1科目無料履修制度」を試行的に設けました。その結果、多くの履修応募を頂くとともに、受講された履修者から「大変に価値ある経験をした」といった反響を頂きました。

この結果を踏まえまして、社会人大学院及び本大学院にご興味がある方に対し、本大学院授業を実際に現役院生の立場で体験して頂くことを目的に、1科目に限って無料で受講出来る「履修チャレンジ制度」を設けました。「履修チャレンジ制度」をご活用されて、授業見学では得られない本大学院授業の魅力を認識して頂ければ幸いです。

#Implementation procedure

実施要領

履修申請者の要件

  1. 社会人大学院、本大学院に興味を持っている人
  2. 本大学院院生の立場で真摯に学んでみたい人
  3. 原則(やむを得ない場合を除く)として、1単位科目の場合は全8回、2単位科目の場合は全15回出席可能な人
  4. 実務経験(アルバイトを除く正社員、派遣社員等)5年以上の人(年齢条件なし)

 

「履修チャレンジ制度」の申請者の定員・科目及び審査

  1. 本制度を利用し履修できる人数には、授業を担当する教員が定める定員があります。ただし、外国籍の方(留学生を含む)については、定員における特別枠となります。
  2. 対象となる申請履修可能科目は、「技術経営プロジェクト研究Ⅰ(秋学期)」、「技術経営プロジェクト研究Ⅱ(冬学期)」、ケーススタディ科目、および中小企業診断コース科目を除く全科目が対象となります。科目内容につきましてはホームページの科目内容一覧(カリキュラム・シラバス)をご覧下さい。
  3. 本大学院では、提出して頂く書類(履修申請書など)、担当教員が定める定員等を参考に審査し、履修許可を判断します。場合によっては、追加的にご質問を申し上げる場合があります。

「履修チャレンジ制度」の特典

  1. 1人1科目に限り、無料(検定料、登録料、授業料無し)で履修できます。
    ※授業における教科書はなく、オリジナルの教材を無料で配布します。ただし、科目によっては有料教材を利用する場合があります。この場合においてのみ、個人にてご負担頂きます。
  2. 履修終了後に、履修された科目に対して、定められている評価方法に基づき評価し、その成績を受講者へ通知させて頂きます。一定の評価を得た場合には、単位を付与します。
    ※評価方法については、ホームページ上の各科目のシラバスに記載します。
  3. 付与された単位は、その後に本大学院へ入学された場合に取得単位として認定されます。
    ※本制度にて付与された単位を含め最低8単位履修(科目等履修生制度にて履修)した上で、入学した場合には、入学者に特別奨学生として33万円の奨学金が給付されます。

申請方法

  1. 学期(春・夏・秋・冬)ごとに申請受付、および審査を行います。
  2. 「履修チャレンジ制度申請書」に必要事項を記入の上、事務室宛にご提出ください。
    ※申請頂いた書類については、返却は致しませんので、ご了承願います。
  3. 申請して頂いた方には、書類審査、および定員調整の上、履修可否をご連絡させて頂きます。
  4. 各学期の申請締切等スケジュールは、以下の通りです。
  申請締切(消印有効) 履修開始
春学期 2020/3/18(水) 2020/4/2(木)~
夏学期 2020/7/11(土) 2020/7/27(月)~
秋学期 2020/9/12(土) 2020/9/28(月)~
冬学期 2020/12/26(土) 2021/1/19(火)~

CONTENTS

おすすめコンテンツ

活躍する修了生

修了生の声を参考に、これから入学を検討されている方も、既に入学されている方も、本MOTにおける目標設定や人生の目標設定などに役立てて下さい。

入試情報

NIT MOT Letter

実務家教員が専門家の視点で、ちょっと変わった切り口でのTopicsを提供します。