科目等履修生制度

科目等履修生とは、非正規生として、本専門職大学院において単位の修得を目的とし、科目を履修する者を言います。
以下のような方々が科目等履修生として学ばれています。

  • 多忙なため、1年間の修学期間での修了が不安な方で、入学後の単位修得に余裕を持ちたい方(入学後の単位として認められます)
  • 入学後も多くの科目を履修されたい方
  • 入学を前提として、入学前に体験的に履修されたい方
  • 特定の科目のみを学びたい方

#Summary

科目等履修生制度の概要

本専門職大学院の特徴でもある1年制は、忙しい社会人にとっては大きなメリットではあります。しかしその半面、多忙なために1年間継続しての通学が困難であるとのご意見もあります。

そこで、「もう少し余裕を持って修学できないか」など、多忙な社会人のご要望に応え、科目等履修生として入学前に履修を開始することで、1年制の枠にとらわれず、余裕を持って学ぶことが可能なプランをご提案します。

#Feature

特徴

  • 正規課程の入学に先立ち、入学前から履修を開始できます。
  • 正規課程の1年間に比べ、長い期間で余裕を持って学ぶことができます。
  • 科目等履修生として入学前に修得した単位は、本学の承認を経て最大15単位まで入学後の単位として認められます。
  • 履修チャレンジ制度を併用することで、1科目に限り無料で履修することができます。詳細はこちらをご参照下さい。

#Schedule

スケジュール

※入学前年度より以前の時期においても、科目等履修生としての単位取得は可能です。
但し、入学後に特別奨学生(33万円給付)として申請する場合は、入学前年度の1年間に8単位以上の履修が必要です。

CONTENTS

おすすめコンテンツ

入試情報

活躍する修了生

修了生の声を参考に、これから入学を検討されている方も、既に入学されている方も、本MOTにおける目標設定や人生の目標設定などに役立てて下さい。

教員紹介

充実したMOT分野のエキスパートスタッフ、本大学院の教員をご紹介いたします。