3分でわかる経営革新事例 #10

新しいステージを迎えられる100年企業を目指して

  • 2018年 04月09日

自動車のサスペンション部品のプレス金型を設計、製造するフクダエンジニアリング株式会社。
1983年に株式会社エフテックから独立する形で設立されて以来、成形シミュレーション、3D設計、加工、仕上げまでの一貫加工体制を構築してきました。

PROFILE

フクダエンジニアリング株式会社

代表取締役 土屋 久男 さん(4期生)

自動車のサスペンション部品のプレス金型を設計、製造するフクダエンジニアリング株式会社。
1983年に株式会社エフテックから独立する形で設立されて以来、成形シミュレーション、3D設計、加工、仕上げまでの一貫加工体制を構築してきました。
これまでに4名の社員が日本工大MOTを修了しているフクダエンジニアリング。
金型技術の進化、企業間連携、そして、グループ間の情報交換と技術の共有化を図ることで、エンジニアリング会社への脱皮を図り、新しいステージを迎えられる100年企業を目指していきます。

CONTENTS

おすすめコンテンツ

3分でわかる経営革新事例

日本工大MOTの修了生が、どのように自分の会社・組織を改革・革新している事例を3分間のビデオにして、生の声を皆さんと共有しています。

日本工大MOTとは

本大学院の5つの特徴や設立趣旨・目的などを掲載

イベント開催レポート