神田キャンパスの紹介

神田キャンパスの大学院技術経営研究科の主だった施設を紹介します。

社会人対象の専門職大学院ということで、平日夜間と土曜日に授業が開講されています。
このような大学院の学習・研究活動に合わせて、院生の学習環境を毎年少しずつ改善してきています。

図書室

5階にあり、技術経営関連図書をはじめ、経営関連雑誌のバックナンバーも所蔵されています。

kanda_01-01.jpg

自習室

6階にあり、普段は一人ずつ授業の準備をしたりレポート作成をしたりしています。

時には、写真のように、皆で課題について議論することも。壁際にロッカーがありますが、院生用の個人ロッカーです。

kanda_02-01.jpg

kanda_02-02.jpg

6階のミーティングスペース

ちょっとした打ち合わせがどこでもできるようにしてあります。
写真のように、院生の共同作業の場になることも

kanda_03-01.jpg

kanda_03-02.jpg

6階の教室

秋学期や冬学期に、同一時間帯に二つの授業が行われるときなどに活用される教室です。
写真は、最終試験で発表している院生と試験監の様子です。

kanda_04-01.jpg

6階の中教室

少人数科目の講義やゼミ室としても活用されています。

kanda_05-01.jpg

6階のゼミ室

少人数のゼミ用の教室です。

kanda_06-01.jpg

7階

談話室

授業前後にコーヒーやお茶を飲んだり、新聞・雑誌を読んだりと院生がくつろぐ場所です。
院生ごとのメールボックスが設置してあり、登校時に多くの院生が訪れます。

kanda_07-01.jpg

kanda_07-02.jpg

 

新聞・雑誌架

談話室内に設置されています。

kanda_08-01.jpg

7階のミーティングスペース

「どこでも相談・打ち合わせを気楽に」がモットーです。

kanda_09-01.jpg

屋上

緑化された屋上

時には院生の憩いの場になります。

kanda_13-01.jpg

CONTENTS

おすすめコンテンツ

入試情報

専任教員

充実したMOT分野のエキスパートスタッフを集めています。

中小企業技術経営コース