3分でわかる経営革新事例 #4

「経験と勘に頼った経営」からの脱却を目指し

  • 2015年 10月13日

「働きながら学ぶ」ということは経営者としての修業にもなったという木田社長。
日本工大MOTで学んだことを活かしてこれから目指すのは、百年企業の実現です。

PROFILE

昭和精工株式会社

代表取締役 木田 成人 さん(3期生)、生産部部長 永田 卓 さん(9期生)、営業部部長 土肥 充 さん(9期生)、経営総務部部長 熊谷 智也 さん(4期生)

設計、製作から組み立て調整、トライアルまで金型製造に関する一貫した工程に対応する昭和精工株式会社。
代表取締役社長の木田成人さんは、「経験と勘に頼った経営」からの脱却を目指し、日本工大MOTに入学しました。「社長は神輿、その担ぎ手を育てたい」。そんな思いのもと木田社長は卒業後、社員を次々と日本工大MOTに入学させます。
「働きながら学ぶ」ということは経営者としての修業にもなったという木田社長。
日本工大MOTで学んだことを活かしてこれから目指すのは、百年企業の実現です。

CONTENTS

おすすめコンテンツ

日本工大MOTとは

本大学院の5つの特徴や設立趣旨・目的などを掲載

授業公開+学校説明会

参加できない方のためにぜひ授業を体感して頂きたく「授業公開 + 学校説明会」を開催いたします。

中小企業技術経営コース