#修了生の声

大塚 美幸さん

迷ったら前進あるのみ!新しいステージのスタートラインに立ちませんか?

第12期生(2016年度)

株式会社and/代表取締役

人材育成会社㈱and経営、大妻女子大学講師。博士課程後期在籍し人的資本の変化を研究中。元TBS系列局アナウンサー。MOT入学時は「場違いなところに来てしまった!」と焦りました。しかし!一生の師・友、知識を得られ幸せな学生生活を送れたことに感謝しています。

#Interview

社会人大学院・日本工大MOTを選んだ理由

3つの大学院を比較し自身の事業に直結する学び:実践ができる、それまで何となくやっていたことを言語化し可視化できると考え選びました。先生方はアカデミック・実務家が混在し実際の社会・企業でどのように実装させるか熟知しているメンバーが揃っているということも大きなポイントです。得た知識をどのように活かせるか、いわゆる大企業でなく起業したばかりの自分自身(より少し背伸びした)ケーススタディを学べることも魅力の1つと考え決めました。

在学中に何を学んだ(得た)か?

大学院で学べる知識は当然しっかりと学べます。具体的には、学んだことを翌週までに実践し自分の会社・仕事に落とし込んだ際上手く行くのか行かないのか実験できたことが毎週楽しかったです。上手く行っても行かなくても利害関係のない尊敬しあえる先生方や友人たちと、前述の事項を踏まえて議論出来る環境が得られたことは大変貴重でした。また異業種・異業界の知識の手法を自身の仕事・業界に置き換えると興味深い結果が生まれることもありました。1年間濃密な時間を経て理解を深めた先生方や友人たちとの関係は大切な宝物です。

仕事やキャリアの上で何が変わったか?

大学院に行く前も経営者の方々とお仕事をさせて頂く機会が多くありましたが修了後はより経営者の思考・傾向を理解しやすくなり仕事もより進めやすくなりました。
少し違う視点で考えると…大学院に来て変わることも勿論ありますが、何か変えたいけれど何をどう変えたら良いか分からないという方にもオススメです。仲間・先生方から日々溢れる刺激をもらい気づいたら違うステージに連れて行ってくれます。とにかく行動すること、公私問わずPDCAサイクルを早くまわして動き続けられるようになったことが収穫です。一歩目を踏み出す勇気を与えてくれる場所であることは間違いありません。

#Message

日本工大MOTで学ぶこと考えている方へ ―

学びたいな、と思ったら学びませんか?
仕事に支障が出るのでは、家族との時間はどうするのか、学費はどうするか等できない理由を100個並べるよりも「できる」ようにする理由を考え行動することをオススメします。ニューノーマル・さらに変化し続けることが求められる時代がています。良質なインプット、適切な場でのアウトプットを繰り返すことにより、社会の荒波を航海するときに必要な羅針盤を手に入れられますよ。NIT MOTで学ぶ時間は必ず人生にとって素晴らしいものとなります。そして苦楽を共にした多様性のある同級生は一生の宝です。修了してからも先生や友人・卒業生の先輩方と嬉しくありがたいことです。
迷ったら行動してみませんか?実際にお会いできる日を楽しみにしています。

CONTENTS

おすすめコンテンツ

その他のイベント

コラム

修学案内